株式会社TEC

業務内容

貯水槽清掃

法律に

TECは建築物飲料水貯水槽清掃業の登録を受けています。貯水槽清掃を行う際は、法律で決められた正しい作業手順で行わなければいけません。

貯水槽清掃前後

天井→壁面(4面)→床面へと行い、必ず6面清掃をします。

ウォーターライン


壁面にあるウォーターラインと呼ばれる、水の入っていた上部は特に汚れています。

2回の消毒

清掃が終わると、洗浄と排水を行います。

その後、消毒を2回行います。

1回目の消毒が終わり、適切な時間放置した後に2回目の消毒を行います。

 

※きちんと作業伝票に1回目・2回目の消毒時間を記載いたします。

水質検査

清掃前と清掃後に、水質検査を行います。まずは水の色・濁りをチェックです。汚れが多い場合、塩素が汚れを中和するので、残留塩素は減少します。

味・匂いは、数値では表せないので、住民の方がお水を飲む前に必ず作業員が必ず飲んでチェックします。

次へ


※貯水槽清掃についてのお問い合わせはこちら

株式会社TEC

株式会社TEC